アルテマさんの小説16

本文

鍵「みんな好きです。付き合ってください!」
深夏(以下深)「いいぜ!」
鍵「だよなーって、へ?」
真冬(以下真)「じゃあ、早速乱交の準備ですね!」
鍵「なぅああにぅいぃぃ!」
知弦(以下知)「コンドームが備品であったわよ。あとローションも」
鍵「なんで備品でコンドームがあるの?この学校大丈夫か!?」
くりむ(以下幼)「じゃ早速ヤろー!」
鍵「何言って・・・ニャー!」
深「鍵もっと奥までくれ!」
鍵「ちょっ・・・」
真「中に出してください!」
鍵「待っ・・・」
知「キー君良いもの持ってるわね・・・イくぅ!」
鍵「やめっ・・・」
幼「杉崎ぃ!もうイっちゃうぅ!」
鍵「誰かタスケテェェェ・・・・・・!」
真義留 (以下神)「何をしてんだ!」
鍵「先生!助け
神「私も混ぜろ!」
鍵「もう殺してぇぇぇ!」

鍵「と言う夢を見た」
深夏「あっそう(興味無し)」



参考情報

2009/12/29(火) 22:59:36で1レスで投稿。
アルテマさんの生徒会の一存のエロ小説を創作してみるスレで16作品目。

  • 最終更新:2010-07-06 00:34:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード